エコーズのエリアが明らかに「異世界」って感じがして好きです('-'*) またBGMも良いんだ・・・コレが
by haru_1979
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
イロイロ
【プロフィール】
FF11 Hades鯖に生息しているB型・NOUKINのブログです!
日記の内容の殆どがてきとー度120%なので、てきとーに読むもじゃ(`□´)ノ
Profile

【リンク】
☆お友達blog☆
独り交換日記
あじやん汁【いりませんか?】
☆相互リンクblog☆
ウィンダスの幻想日記
[FF11]-まったり行こうよ!
いつも笑顔でいれたらいいね♪
NYACKY STRIKE!
FF11 ~赤魔道士Jille【どこですか?】~
るぅな日記。
北グスタ皆殺しヘッドのブログ
岩を枕に、星を抱き。
ふぃりーの冒険記
たるのいる生活
AnotherWorlds
一日一逝
クレイモアを背負ったダルメル日記 ††
KATANAに込めた想い
☆Hades鯖blog☆
しあん(';')
コウのだらだらふらふらの日々
FF11 / ´_ゝ`)すいません、通りますよ
まったり放浪記
☆お気に入りblog(サイト)☆
FF11:A Little Goblin's Adventureを応援するサイト(マイケルサイト)
ぽん吉のモキュッとヴァナ日記
みすらのしっぽ
紳士戦隊ジェントルメン
【高慢と】FF11超私的概論【偏見】?
ガッカリブログ
NEW KILLER $TAR
マンドラゴラといっしょ!
ミスラ臼魔道士奮闘記
うめもんの~FF11おんりぃわん~
まにあっしー
FF11 Umin内藤烈伝
なゆまおブログ【F】
fragments of journey
まったりいこう
RGB230
FFXI:戦士スキーのブログ
のんびり楽しもう!ファイナルファンタジー11

【FF11情報サイト】
[FF11]リンク集
FINAL FANTASY XI Wiki
FF11研究板
FF11 another story
おててFF11
ファイナルファンタジーで役に立つ超リンク集
FF11 BM
カリカリクポォ
FF11データベース「子豚が行かない」
獣の狩場
FF11 栽培データベース
FFXI-Graphipedia
ばなでぃあん
ブロントさん名言集
無人のモグハウスで発見された手記
BlogPeople
人気blogランキング
カテゴリ
全体
雑記
ナイトゥ
せんすぃー
シローマ
コルボーイ
ブルーファング
アンコッキュ
ミッション
クエスト
ソロ
俺より強いヤツに(ry
グレートジャーニー
自己紹介
以前の記事
2013年 10月
2013年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
more...
最新のトラックバック
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:ミッション( 36 )

騎士道と伝統と愛と俺 ~SM第5章:後編~

f0025036_20415189.jpg

そんなわけで、あんな妄想こんな妄想をしているとあっという間に【闇】【王】前に着いてしまうから不思議なものです^^
さすが!イマジネーションは無限大!(キリッ

って事で、ダラダラと妄想文小説風に仕立ててみましたが、つまりサンドリアミッション5-2に行ってきたゾ!ってお話です
えええええええ!?
たかだか闇王戦書くだけに2日分も日記使うとかどんだけええぇぇぇええ?

ま、キニスンナー^^ノ



さて、今回の闇王戦
ハルさんにとっては最後の闇王戦になるわけです
前LSのリーダーについて行ってひたすらケアルだけをしていたバストゥークストーリー
NOUKINでひたすら「ひゃっほい☆」していたウィンダスストーリー
そして、今サンドリアの騎士として、ナイトゥソロでの闇王戦へと・・・

まぁ、本音を言うとですね
勝つ気なんて微塵もなく、とりあえず「のりこめー^^ノ」と突っ込んで敗北
Cちゃんに「負けた;;」「ソロじゃ勝てない;;」「Cちゃんの愛がないと勝てない;;」とすがりついて二人でデート(ハート)ってのが目的
んで、「一人じゃ勝てない強敵も二人の愛の前には無力です!」というハッピーエンド☆に持っていきたいわけです フヒヒ
なもんで、これといって薬品やジュース類は持って行きませんでした
ついでにスシ等の食事も忘れましたが、これはNOUKINにはまれによくあるので気にしたら負けです!(キリッ
後は、どのタイミングでCちゃんにテルを飛ばすかだk・・・

f0025036_2058555.gif
<それじゃ落ちます~w おやすみなさ~いw

な、なんだってーーーー!!!

まさかまさかのCちゃんログアウト!
眼前には

f0025036_2113769.jpg
闇王<残念でしたーwwwwwww

あー、大丈夫大丈夫
俺、もともとCちゃんの助けなんてアテにしてねーしっ!(負け惜しみ

入ってしまったものは仕方ないですし、ここは久しぶりに本気出してソロる事にしました
またここまで来るのメンドーだし^^;
まぁ、闇王といえばLv50キャップ時代(Lv55だっけ?)の【ラスボス】なわけでして・・・こちとら数多の激戦区を駆け抜けた猛者なわけでして
そんな古くからいる通りすがりのナイトゥが闇王に負けるわけがない!
負けたら、ひっそりと引退しますね^^v

・・・・

・・・・・・・・・・・・数分後


負けたし^^b


かろうじてリレかけてたのがせめてもの救い・・・
いやぁ、おっちゃんちょーっと舐めてたわ^^^^^^^^^^^^^
さぁ、これで保険的にもリレピの残回数的にも後がなくなりました!
(この時の保険3.5k、リレピ残回数ゼロ)
十分ネタは作ったので、ここらで本気の本気を出すことにします!

んで、ソロってみた感想ですが
うーん・・・なんていうの?基本的には弱いんですけど・・・
ホントたいして強くないんですけど・・・
一言で言うなら「アイスパがメッチャうざい!」に尽きると思います
アイスパでセミの詠唱中断>超被弾>起死回生のケアルⅣ>麻痺>うぇwwwwwww とか、本当イライライライライライr・・・・・
でもって更にウザイのが物理無効モード
ナイトゥとしては基本削りが物理ダメなので、物理無効になると超涙目;;
ちなみに、なけなしのMP使って撃ったホーリーが45ダメだったときはコントローラーが宙を舞いそうになりました(怒

というわけで、超簡単^^v なはずがマラソンしてMP回復を図ったりアイスパのターン中は後ろ向いたりと、よくわかんないところで超本気になり、終わってみればクリアタイム29分という激闘でしたwww



ということで、今回最初にして最後の闇王戦ソロ
辛勝といえば辛勝でしたが、勝てば良いのだよ!勝てば!
とりあえず言えることは、僕はもう二度と闇王の玉座に来ることはないと思います^^v
[PR]
by haru_1979 | 2010-04-01 21:24 | ミッション

騎士道と伝統と愛と俺 ~SM第5章:中編~


「祈りは済んだか?」

男はそう耳元で囁くと漆黒の鎌を振り下ろした
風を切る音と共に小さな赤魔道士の背中に激痛が走る・・・
尚も男は攻撃の手を止めることはなく、小さな命を落とそうと鎌を振り上げた
痛みで涙がとめでなく溢れてくるが拭ってる暇はない
小さな赤魔道士は彼の中に希望の光を見つけたのだ
そう・・・小さな赤魔道士は昔から男が時間の管理を苦手とするのを知っていた
どんなに【裏】LSのリーダーから「確実に百烈拳の効果が切れてから先頭に入ってね^^」と言われても効果時間内に叩き起こしてしまうのはNOUKINのSA・GAなのか・・・
そして、今もまた男は連続魔の効果が終わる前に攻撃を開始してしまったのだ
闇の王の親衛隊へと堕ちても、NOUKINの誇りを捨て切れなかった

「スリプルーっ!」

小さな赤魔道士は男を眠らせると、すぐさま距離をとり傷を癒す
とりあえず、危機は脱した
ヒーリングをしながら彼女は迷っていた・・・
このまま逃げることは容易だ
しかし、どうにかして彼を助けたい
でも、どうすれば?

うん?まてよ?

闇の勢力へと堕ちた今でもNOUKINとしての誇りを捨て切れなかった彼
という事はナイトとしての誇りもまだ残っているんじゃないかしら?
確信はない
けれど、何もしないでこの場を去るのは嫌だ
ほんの一握り程の希望でしかなくても、0じゃない限りそれに賭けたい
そして、優しかった頃の彼に戻って欲しい
そして・・・
また二人で楽しい時間を過ごしたい・・・

彼にナイトとしての誇りと喜びを思い出して貰う
そうする事で、闇の力から抜け出せるに違いない
ナイトとしての誇り・・・
ナイトとしての喜び・・・
分からない
何だろう
その時、ふと昔の事を思い出した
それは彼と夜通し語り合った時の事だった
なんとなく「なぜナイトを始めたのか」と尋ねた時の事
彼は嬉しそうにこう言った

ナイトっていうのはPTの盾なんだよ
どんな攻撃にも耐えて、決して膝をつくことなく立ち続ける・・・
そういうのって格好良いじゃない?

その時は「この人は本当にMなんだなぁ~」って軽く聞いてたけれど、今はその言葉に賭けるしかない

彼女は男にグラビデ・サイレスを入れ行動を制限した
次に、精霊魔法でHPを削る
そして死にそうになったらケアルで回復させる
このローテーションで、彼の心に眠っているナイトの気質を呼び覚ます

どれ位の時間が経過しただろう

赤魔道士の心身は疲弊しきっていた
もしかして全然効果がないんじゃないかしら?
心が挫けそうになるのを必死に堪えながら、それでも尚魔法を詠唱し続ける
と、その時だった!
男が凄い勢いで赤魔道士に迫ってきた
しまった!グラビデが切れてたのね!
急いでバインドの詠唱に入ったが間に合わない!!
男は両手鎌を振り上げ襲いかかってきた

やっぱりダメだったの?

私の声も気持ちも届かないの?

彼女の心は折れてしまっていた
心も体も痛い・・・
目に涙が溜まり溢れ出した
「ハルさん・・・ごめんね・・・」
そう言って赤魔道士は目を閉じて覚悟を決めた

その時だった
男の動きが止まった
流れる静寂とザルカバードの風の音

赤魔道士はゆっくり目を開いた

「おや? Cちゃん、どうしたんだい?^-^」

そこに立っていたのは白い鎧を身に纏ったいつものナイトだった

「ハルさ~ん!」

気がついたら彼女はナイトの胸に飛び込んでいた

「お!?これは・・・とうとう僕の愛を受け止めてくれると言う事ですね!」

「バカ・・・」
「でも、ちょっとだけこうさせて・・・」

「あれ?なんでCちゃんケガしてるの?」
「ははーん、もしかして絡まれたんだ?」
「ドジッ子だなぁwwwww」

怒る気力もないけれど、でも今はこの全く噛み合わない会話も心地良い
とにかく彼が元に戻ってくれた事が嬉しい

「もぅ・・・大変だったんだよ?」

「お?w」
「もしかして・・・俺何かCちゃんに悪い事したっぽい?w」

赤魔道士は事の顛末をナイトに説明した

「それは悪い事をしたな・・・」
「ごめん・・・」

「ううん、良いの」
「でも、ホント元に戻ってくれて良かった・・・」

「いや!良くない!」
「こうなったのも全ては闇王の存在があるからこそなんだ!」
「ヤツは俺を完全に怒らせた・・・」
「ちょっとヤツを倒してくる!」

「え?今から?」

「ああ」

「じゃぁ、私もついていきますー」

「いや、これは俺とヤツとの戦い」
「Cちゃんはモグハで待ってて欲しい」

「でも・・・」

「なぁに大丈夫さ!」
「俺には君の愛がある!」
「じゃぁ、いってくる!」

そう言うと男は颯爽と駆け出した・・

「で、でも・・ハルさーん!」

男は振り返ると満面の笑みでニコッと笑った
歯が光る
眩しい
ウザい

でも、ハルさん
ここはザルカバード[S]だからズヴァール城に行っても中に入れないよ?

そんな彼女の言葉も届かず
男はズヴァール城へと駆けていった


(つづく)
[PR]
by haru_1979 | 2010-03-20 22:10 | ミッション

騎士道と伝統と愛と俺 ~SM第5章:前編~

~(パミミさんが勝手に考えた)前回までのあらすじ ※若干アレンジ~

絶望と憎しみと恐怖が渦巻くザルカバード[S]
仲間とはぐれてしまった赤魔道士は必死に仲間の姿を探す
しかし、探しても探しても仲間の姿は見えず、そこにいるのはデーモン族やタウルス族
上空には恐ろしいドラゴンが目を光らせている・・・
「みんな・・・どこぉ~?;;」
その時だった
前方から見覚えのある冒険者がゆっくりと近づいてきた
この顔を忘れるわけがにぃ
その冒険者は遠いサンドリアへと移籍していったはずのナイトだった
しかし、どうしたというのだろう
周りは獰猛なモンスターの群れだというのに、彼はインビジもスニークもかけずゆっくりと歩いてくる
いつ感知され襲われてもおかしくないのに・・・・なぜ?
そして、おかしいといえばそのいでたち
どんなに周りから「ナ盾の時代は終わったんですよ^^;」と言われても頑なに身に纏い続けた白い装備を脱ぎ捨て、今は漆黒の鎧を身に纏い大きな両手鎌を背負っている
そしてその両手鎌からは赤い血が滴り落ちている・・・
それになんという表情・・・
「無表情」というより、その目には生気の欠片もなく虚ろだ
あんなにヘラヘラしていたというのに、この変わりようはいったいどうした事だろう
赤魔道士は恐る恐る声をかけた
「・・・・・ハルさんだよ・・・・ね?」
返事はない
一昔前なら顔を見るなり「愛してるよ~^^」と飛びついてきたというのに・・・
「ハルさん!私よ!分からないの~!?」
ハルと呼ばれた男から返事はない
しかし、赤間道士に気づいたその男はゆっくりと背中の鎌に手をかけた
まさか・・・
そんな・・・・・
聞いた事がある
ナイトが暗黒騎士にジョブチェンジをはたすと、まれによくそのダメージ量から徐々にバカになっていき、最後には『闇の王親衛隊』となってしまうのだと
それを人は【ブロントの呪い】なのだと聞いた事がある
ただの都市伝説だと思っていた・・・
でも、目の前にいるあの人にかつての優しさと謙虚さはない
あるのはただ、目の前の私への敵意のみ
いや、敵意と言うよりもこれは・・・そう、殺意だ

ひとまずここは逃げよう・・・

赤魔道士は困惑しながらも1つの答えを導き出した
彼に剣を向ける事は出来ない
でも、今の彼は間違いなく私に何の躊躇もなく剣を向けるだろう
幸い、まだ彼との距離は9ガルカもある

そう思ったときだった
男が走り出した
は・・・速い!
いつもならダスク手を装備したまま走り「おっせぇなぁ^^」とボヤイテイルのに・・・まるで【とんずら】でも使っているような速さだ
もしかしてサポシ!?
なんて用意周到なの!
って、感心してる場合じゃない
赤魔道士は咄嗟に【バインド】を詠唱した
刹那、全身に衝撃が走る・・・・
まさか・・・・
Lv75になっても使いこなせなかった【シールドバッシュ】・・・
それなにに【ウェポンバッシュ】で止めるなんて・・・
以前の彼からは想像もつかなかったスキル
そして容赦なく両手鎌を振り上げる
しかし【ブリンク】を貼っていたおかげで初弾は避ける事ができた
すると男はなんの迷いもなく【ギロティン】を放つ
ブリンクをかき消し
ストンスキンをも剥がし
尚も赤魔道士の小さな体に深いダメージを与えた

体よりも心が痛む・・・

これが【暗黒騎士】の成れの果てなのか
あんなに愛と優しさに満ちたナイトがこうまでも変わるのか
これが『ブロントの呪い』なのか
「ハルさーん!目を覚ましてー!」
無意識のうちに大声で叫ぶ
しかし、無常にもその声は男の深遠な心の闇に飲み込まれていく
ダメだ・・・
私の声は全く届いていない・・・

そう考えている間にも、男の攻撃がやむことはない
今は悲しんでる場合じゃない
早くこの状況を切り抜けないと・・・・!
小さな赤魔道士は意を決して、集中する
そして
「【連続魔】!」
心優しい赤魔道士はどうしてもその男に刃を向ける事ができなかった
よく仲間から「ここは戦場なんだ!」「君は優しすぎる!」「そんなんじゃこの世界は生き抜けない!」と注意されていた
でも・・・
でも、例え変わり果てたとは言え、目の前にいるのはかけがえのない仲間
いえ、仲間よりも大事な人
そんな人を傷つける事なんて出来ない・・・
彼女がとった行動は連続魔スリプルで寝かせ、その隙に逃げるというもの
しかし、彼女にあとほんの少し冷静な判断力があれば、その一手がどれだけ悪手だということが分かっただろう

あれは本当に【とんずら】だったのか・・・

無詠唱でスリプルが彼に着弾する
「ハルの変わりに幻影が1枚消えた」
なんてこと!
普段どんなに周りから注意されても「セミ貼り忘れてたぜwwwww」と言ってLSリダ達を悩ませていた彼が、こんな時に限ってしっかり空蝉を貼っているなんて!
そして彼は無表情のまま【スタン】を唱え、そしてすかさず【スリプル】Ⅱを唱えた
小さな赤魔道士の究極の一手は全くの無力と化してしまった

男は暫く赤魔道士の周りをウロウロしながら、今度は不気味な笑みを浮かべている
私の【連続魔】が終わるのをまっているのね
【裏】世界では、あんなに注意されても寝かしたモンクタイプの獣人を叩き起こしてしまうというのに・・・

いつ攻撃をしてくるか分からない恐怖
赤魔道士は無限とも思える数十秒をじっと立っていた
その時だった!
背後から鉄板に電流を通したような衝撃音と赤い光が放たれた
と同時に無数の髑髏が浮かび上がる
更に無数の赤黒い泡の様なものが浮かんでは消え浮かんでは消えていった
男は、持てる力を全て注いでいるのだ・・・

そして、男が初めて言葉を発した・・・

ゆっくりと・・・

そしてはっきりと・・・


「祈りは済んだか?」



(つづく)
[PR]
by haru_1979 | 2010-03-03 22:14 | ミッション

騎士道と伝統と愛と俺 ~SM第1章~

そんなわけで、愛に満ち溢れ笑顔の絶えなかったウィンダスに別れを告げ、孤高のファンタジスタは再び旅に出た
緑豊かな大地を駆け、荒涼とした大地を抜け、乾ききった砂地を走り抜ける
吹きすさぶ風が僕の心を折ろうとする
しかし僕は孤高のファンタジスタ
ひたすら前だけを見、閑散とした港町から船に乗っt・・・・
すみません、テレポホラでひとっ飛びでした

f0025036_12542792.jpg














NOUKIN達よ!待たせたな!
この孤高の騎士が来たからには
もう畏れる事はない!(キリッ


って事で、僕の3国ストーリーもとうとう最終章、NOUKIN国家サンドリアストーリーに突入です
誰一人歓迎する者がいないのもお約束
孤高のファンタジスタにとって馴れ合い等と言った幸せボケなんざいらないんですよ
ほ、ほんと悲しくなんかなかったんだからね!

さぁさぁ、それではこんなNOUKINの巣窟には1ミクロンも興味はないのでさっさとミッソンを済ませて、『元祖ツンデレ侍と猪突猛新型オバカ姫率いるバストゥーク』か『毒舌書記官と連邦の黒い悪魔が潜むウィンダス』のどちらを安住の地にするか決めたいと思います
そんじゃ、サンドミッションれっつらごー^^ノ



M1-1 「オークの斥候を倒せ」
内容:サンドリア周辺を徘徊するオークを倒してオノを奪ってこい

ここで対象となるのは【おーきっしゅふぉっだー】さんです
「おーきっしゅぐらっぷらー」さんでも「おーきっしゅかーすめいかー」さんでもないのでお間違え無く
でもって、読みはIQ5000を誇るハルさん(TOEIC180点の実績有り)的読み方ですので、LSとかで「ふぉっだーを倒すお^^ノ」とか言わないように!
で、僕はというと・・・
丁度ウィン→サンドへと移動してる時にたまたまふぉっだーさんを見つけてですね
こちとらナ/白という光属性の騎士なわけで・・・
ここはやっぱり古代からいるナイトゥにしか扱えない「俺様のほーーーーーーりーーーーーー」を挨拶がてらにぶちこんでやったら、1発どろっぽ☆
('-')oO(でも・・・やっぱミッション受けてから手に入れるのが筋でしょう
と思いサクッと捨て、移籍を済ませミッションを受けてからナ/黒で再度「俺様のほーーーーーーりーーーーーー」
これが落とさないんですね
やっぱ「帰り楽だから^^v」とかの理由でサポ黒がまずかったのか・・・・・
もうその後はひたすらロンフォの森でオーク無双を展開するものーどろっぽ・・・
危うくM1-1から「オワタ\(^O^)/」になるところでした
それでも30分ほど無双をしていたらオーキシュアクスをどろっぽ☆し、無事しゅーりょー


M1-2 「コウモリ退治」
内容:東ロンフォール南端の龍王ランペールの墓で墓荒らしの噂を確かめてこい

アレです
【竜王ランペールの墓】に行ってトラベラーマントを落とすえぬえむwさん近辺に沸くコウモリから「なんちゃらの小札(←だいじなもの)」をとって来いって事です
前回のオーク無双の失敗を踏まえサポシーで出陣!
が、御存知の通りランペールの墓って何気にアクセスが悪く、帰りの事を考えるとデジョンは欲しいわけですよ
かといって、移籍したての新米ホヤホヤナイトゥには戦績なんてものもなくカジュエルを買うという選択肢はなし!
というわけで、わざわざアトルガンに行き呪符D貰ってサンドに戻りチョコボでごーごーごー
B型・NOUKINのくせに用意周到なわけですが、こーやって準備万端で事に当たると大体ダメな展開になるのは当然の結果でして
ぽっぽポイントに到着した瞬間日の出と共にホワイトアウトしていくコウモリ達・・・・・
結局夜まで待ってコウモリ倒して・・・・これ走っても同じだったんじゃね?な展開に(ガッデム!
まぁ、あまり深く考え出すとイロイロとアルェー?なふいんき(なぜk になるので、考えないようにしてしゅーりょー


M1-3 「子供救助」
内容:オークによりゲルスバ野営陣に連れ去られた子供を救出しろ

アレです
ゲルスパのBFでオーク3体との乱交乱戦です
(ちなみに、ここはミッションを受けた・終わった人しか入れないので注意!)
このBF戦は周りに丸見えな為、もし仮に戦術的撤退なんていうドヒャーな展開になってしまうと「オープンカフェで彼女に別れを告げられた」みたいな・・なんとも切ないメモリーを心に刻み込むはめになるわけです
というわけで、あーでもないこーでもないと無い知恵を絞った結果
持参する物
オポ昏・イカロス・呪符リレ・ハイポ×10・プロエ
戦術
①ナ/黒でBF突入
②「BFインしたお☆」直後オポ昏でTPをMAXまで溜める
③「突撃ー^^ノ」後インビン発動→印プガで全員寝かせる
④1体目にTP300%ウィズンを叩き込む(多分ココで1体目が沈む)
⑤イカロスを使用する
⑥2体目に覇王烈風斬(=ボーパルブレード)を発動(多分ココで2体目が沈む)
⑦後は野となれ山となれ

・・・・・あんた一体どこのBF行く気なん(´・ω・`)?

ふ・・・こんなに準備したのは初めてだぜ
プロマシア戦でもアレクサンダー戦でもこんなに準備しなかったのに
当然、神威戦なんて出たとこ勝負!だったのにっ
はたしてMission1でここまで用意する必要があったかどうかは永遠のナゾですが、「俺様頭良すぎwwwwwwwwwwww」と意気揚々で乗り込んだらイカロス使う間もなくおーきっしゅさん達が撃沈してました
な、なんだっtー!
って事で最後にNOUKINバカ王子とヤンデレ王子のよう分からんやりとりを生暖かい目で傍観しながらM1-3が終了し、晴れてRank2に!



というわけで、とうとう始まったラストミッション
これがラストかと思うとなんだか切ない気もしますが、まずはサンドリア国民の名に恥じぬよう猪突猛進の精神で突き進んでいこうと思います
がんばるもじゃ(`□´)ノ



ポッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング
[PR]
by haru_1979 | 2009-11-04 13:07 | ミッション

恋のウィンミッション 1・2・3♪

あのじれったいハニーどうにか振り向かせたいぜ
     (ところがどっこい!)
テンパったり四苦八苦しちゃって大変
     (それがどうした!)
絶対Lovin' Lifeが僕を呼んでるぜ
     (ところがどっこい!)
すげぇ曖昧なあの子を落とす大作戦
     (バカみたい!)
LOVE LOVE LOVE LOVE
LOVE LOVE I love her!
乱舞 乱舞 乱舞 乱舞
乱舞 乱舞 乱舞 乱れ舞う
               LOVE乱舞 ~恋のミッション~:FUNKY MONKEY BABYS


という歌詞に合わせて、可愛いあの子と撮った思い出のフォトグラフを散りばめた日記を書こう!なんて思い立ち、でもって気が付けばそれが結婚式のウェルカムボードになっちゃったりして・・・とかいろいろ妄想していたわけです

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
f0025036_12572573.gif
<というわけでWM手伝ってください!(キリッ
f0025036_12575798.gif
<いやです~!
f0025036_12581430.gif
<おいィ!?
f0025036_12583118.gif
<手伝いたいのはやまやまだけど・・・
f0025036_12591312.gif
<でもダメなの~;w;
f0025036_12593442.gif
<そうか・・・・分かったよ・・・・
f0025036_12595422.gif
<だって・・・
f0025036_1301698.gif
<ハルさんは世界を旅する孤高のファンタジスタ
f0025036_1305738.gif
<WMが終わってしまったら、また次の地へと旅立っちゃうでしょ?
f0025036_1313419.gif
<そんなの・・・私耐えられない!;w;
f0025036_132025.gif
<ふ・・・バカだな・・・
f0025036_1323787.gif
<例えどんなに離れていても
f0025036_1325868.gif
<俺と君との心はこんなにも繋がっているじゃないか
f0025036_1333681.gif
<それはそうだけど・・・・
f0025036_1335111.gif
<でも、やっぱり会えなくなるのは寂しいの;w;
f0025036_1342621.gif
<ふ・・・・そんな事か^^
f0025036_135232.gif
<そんな事って!!
f0025036_1351999.gif
<私には大問題なのー!;w;
f0025036_135417.gif
<君が望むなら、どんなに遠い場所にいてもすぐ駆けつけるさ(キリッ
f0025036_1362539.gif
<ほん・・・と・・・・?;w;
f0025036_1364557.gif
<あぁ、約束する
f0025036_1371484.gif
<あぁ・・・ハルさん・・・
f0025036_1374166.gif
<・・・・・・・・・好き(/ω\)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

と妄想(*´Д`*)ハァハァしてたら


f0025036_1394421.jpg














いつの間にかWMが終了していた件

あ・・・あれ?おかしいな?
まだCちゃんとの恋のミッションは始まってすらいないのに(´;ω;`)



というわけで、普段ならつかない時間できょうきょ進めた結果、Cちゃんとの恋が深まる事無く終了してしまったウィンダスミッション
それにしても、WMはBMに比べてアソコへ行って来い!だのアレを取って来い!だのお使い要素満載でしかもそれがソロじゃやや無理ぽ(・ω・)なものばかり
正直「超メンドーwwwwwwwwwwww」な気持ちでいっぱいでしたが、そんなネガティブ要素を補ってあり余る【タルタル】のカワユサでなかなか楽しかったと思います
きたないさすが【タルタル】汚い!


さぁ、そんなわけで
伝説のブギーナイトゥがこの国では俺はおさまらぬだろうと国を抜けると言い出した
Cちゃんは言った「たしかに抜けるのは勝手だがそれなりの抜け方があるでしょう?」といったが残念ながら引き止めたいのがバレバレでウィン国民は「ナイトゥさんが抜けるならわたしも抜ける」「ナイトゥがいないウィンダスに未来はにい」「NOUKINがいなくなる・・」
ナイトゥはどこでも引張りたこでつい先日もNOUKIN国家サンドリアーンに勧誘されていた
Cちゃんに「何か言う事はないか?」というとCちゃんはテルで「もう残る気はないのか?;」と言ってきたが俺は「おいィ?お前らは今の言葉聞こえたか?」とシャウトでいったら「聞こえてない」「何か言ったの?」「俺のログには何もないな」という返事
等々Cちゃんの口から「結婚してください;;」と天使級カワユサ満点のタルタルなのに格の違いを見せつけられ自分の地位を悟ったのかいつのまにやら丁寧語になっていた
ナイトゥは「俺様の愛にしがみついた結果がこれ一足早く言うべきだったな?お前愛され過ぎてた結果だよ?」
Cちゃんは私の元を去らないでと泣いてきたがナイトゥに未練は無かったナイトゥはウィンダスの国旗を投げ捨てた
Tタル達は「妄想があまりに大き過ぎた」「これじゃ夢も見れない」系の事を言っていたがもうだめ

そして俺様はウィンダスの伝説になった
ちなみにこの話は本当にあった話で英語で言うとノンフィクション・・・・・






f0025036_16402293.gif
<というわけで俺は去るけど、Cちゃん寂しくないかい?w
f0025036_16405531.gif
<ウィンはハルさんいなくても大丈夫~w


Cちゃんの言葉に全米が泣いた
[PR]
by haru_1979 | 2009-09-04 17:12 | ミッション

『竜を滅せし者』への道 ~WM2-3~

ウィンに移籍し順調にCちゃんとの愛を育んでいるかと言うとそうでもなく、ホルトト遺跡に行って来いだの日々出張業務が入ってきてなかなか二人の蜜月の時はやってきません
くっそ!アジドマルジド超ウゼー!
まぁLv75のNOUKIN騎士様にとってこんな使いパシリなお仕事なんて鼻歌交じりなわけで、カカカッと破竹の勢いでランク2になりました
「おい!デカイ口叩いてランク2かよ!」とか言わない><
ランク2になるとあの鬼門「3国ミッションドラゴンBC戦」通称「ドラミちゃん」が行く手を阻むわけです
何故これが鬼門かというと、Lv25制限ってところでBC手伝えない!手伝いにくい!って事なんですね
これがカワイイ姫ちゃんなら「ドラゴンしゃん怖いでしゅ(>_<;)」とか言っておけば、脂ぎった野郎共が「ヒメちゃんを泣かせるヤツは許さん!」「成敗してくれる!」「俺も俺も!」とか勝手に名乗りを上げてくれるわけですが、残念な事に僕はブロント属性の内藤フェイス
同じ発言をしても「がんばれ」の4文字で片付けられてしまうのは確定的に明らか
それにもともと「俺は孤高のファンタジスタだから」とか格好付けてる手前「ドラミ手伝って欲しいなぁ」なんて言った日には「ソロ無理なんすかwwwさすがエロファンタっすねwww」とか言われるのは明白
しょーがないのでソロ特攻というウルトラCで頑張るしかないわけです



さてそんなわけで「じゃ~、どーしよぅヽ('-')ノ」と考えると、全く良い案が思いつきません
このBCソロの王道と言えばモンクで突入しスタープラチナモードでおらおらおrと百烈かまして気合で乗り切るっぽいですが、これまた残念な事にモンクはLv18で絶賛カンスト中
「じゃぁ、まずは@7上げて来ましょうかね^^」と重い腰を上げるかと言うと、そんな事は一切ありません
え~だってぇ~モンクとかぁ~殴るだけのNOUKIN興味ないしぃ~
とりあえず、他に何かないかとネッツ巡回パトロールをしていると、我等がブロント教の崇拝者「まうまう」こと北殺しさんが戦士ソロで撃破しているじゃぁありませんか!
ハルさんは「他人が出来る事は自分も出来る」と信じきってるので、まうあさんがNOUKINせんすぃーをチョイスしてた時点で「これなら俺様でも可能」という結論に至るのにそう時間はかかりませんでした
しかも懇切丁寧に戦闘の動画まであったので、これはもう全く同じ行動を取れば間違いありません!
名づけて「千日ホウ鏡」作戦(詳細は民明書房参照)
そこで、動画の隅々まで観察した結果結局のところ遠隔ダメを主体にした戦闘方法のように感じ取れたので、「狩人で行けば間違いないねヽ('-')ノ」って結論に辿り着きました
せんすぃー低Lv装備ないし・・・ ←本音はココ


f0025036_1738486.jpg














約1年ぶりに伝説のロビンフット降臨!
とりあえず過去の極貧時代でも売られずに生き残ったノクト装備に拍手を送りつつ足りない部位はカカッと競売で購入
スシは1年前から倉庫に保管されていたものがあったので、鮮度ゼロでどちらかと言うと腹痛確定ですが気にしないで持って行きます
いやぁ~ファンタジーって素晴らしい!

≪戦術とか≫
BFにぽこたんイン☆したら各種強化
まずは感知ギリギリラインからカカッとドラゴンをスリボルで眠らせる
アーリマンをWSとイーグル愛でカカッと撃破
ドラゴンをスリボルで眠らしながらホリボル・ブラボルで削って、適度にWSをぶちこむ
HPが牛ん牛ん減ったらハイポがぶ飲み
基本的にガンガン攻めるんじゃなくヒットアンドアウエィ方式で

f0025036_17385572.jpg














さぁさぁ!これで準備は整いました!
イメトレも3.4回位はしましたしマクロも完璧、これはもう負ける気がしません
それでは満を持して狩人さん1名入りま~す☆

f0025036_17394393.jpg














超必死;;
というか蝉が回らず遠隔も軒並みスカ☆な状況にハイポなんてあっと言う間に残機ゼロ
そして、まさかまさかの戦術的撤退(死亡)
ち・・・ちがう!これは負けじゃない!勝ちへの途中だ!
ってか、リレピ使うの忘れてるしー><もー><
強制退出>辻レイズに賭けても良かったんですが「あーもー1回HP帰ってカカッと戻ってくればいーやー」なノリでウィンに戻りサンドへごーごー!

んで、とりあえず反省点ヽ('-')ノ
①BFイン後、リレどころか食事も食べてないし蝉も貼っていなかった
②感知ギリギリのラインでスリボル~ に対し豪快に見つかっていた
③戦闘態勢に入っていた為、寝かしても自らの拳で起こしてしまった
④マクロの位置を覚えていなかった
結論
俺様がどんだけNOUKINだって証拠だよ!?


上の4点を踏まえて・・・ってか、踏まえるも何も基本中の基本過ぎて自分で自分の不甲斐なさに絶句ですが、おーけーおーけー
そんな些細な失敗はキレイサッパリ忘れて、さぁがんばるぞー^^ノ

f0025036_17423498.jpg














遠隔が面白いように入ってドラゴンさんが常時スリーピングな中アーリマンさんを順調に削っていきます
途中ガ系を放たれ若干危ない場面もありましたが時既に時間切れTP300%まで溜めた狩人さんに隙はなかった
さぁ、スピリットアロー>イーグル愛のコンボ発動5秒まえ~ 4~ 3~ 2~ 1~
まさかまさかのイーグルミス><
だから【狙いうち】を使えとあれほど・・・・・・
それでも一度型にはまってしまえばこちらのもの^^v カカカカカッとアーリマンさんを異界送りにして残すはドラゴンさんのみ!
ここは下手に「WSぶちこんじゃる!」とか鼻息を荒くすると、寝かせ>殴り>起きのコンボを発動させてしまう恐れがある為WSの存在は無視してスリボル>ホリボルの無限ループでドラゴンさんを完全封殺
そして・・・

f0025036_17472141.jpg














完 全 勝 利 !!(2度目)


いやぁ、こんなNOUKINでもなんとかなるものですねヽ(´▽`)ノ
というかソロバトルって結構楽しかったりwwwww
そんなこんなで、無事『ドレッドドラゴンスレイヤー』の称号と共にRank3になりました
ちなみにどーでも良い話ですが、Dread=畏怖なので『ドレッドドラゴンスレイヤー = 畏怖の竜を滅せし者』という事ですね
ホント、どーでも良いですね^^
そして、この後更にミッションが加速しあれよあれよのうちにRank5になったのは言うまでもなくw フヒヒ
次のミッションは・・・そう骨ッコBCです
脳内理論ではこちらも「ソロ可能!」と出ていますので、暫くしたらちょっくら行ってこようと思います
ナイトゥでなー!!はっはーっ!!


ポッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング
[PR]
by haru_1979 | 2009-02-16 17:58 | ミッション

過去に縛られるヤツに未来はにい~アルタナミッション続き~

遥か昔、僕達はJUDY AND MARYに情熱の全てを捧げていた
「YUKIちゃんと付き合うのは俺だ!」「いや俺だ!」「何をぅ!俺だ!」と誰が一番YUKIちゃんにふさわしいかを本気で競い合ってたそんなある日
雪降る田舎町に一つの情報が流れ込んできた
「○○会館でジュディマリのコンサートあるらしいっぺよ!?」
「な、なんだってー!!!」
「こりゃチケット即買いしかないでしょや!」
「でもよぅ・・・あのYUKIちゃんだべ?」
「んだ!夜からならばにゃチケット取れんっぺよ」
「よし!今すぐ並ぶっちゃ!並ぶっちゃ!」
だが、男6人で並ぶのはいろいろと見た目的にとかいただけない事は、純情な僕達でも容易に想像がついた
僕は即座に「じゃんけんで勇者を決めるっぺよ!」と熱いバトルを申し込んだ

嗚呼・・・あの時素直に全員で並んでいれば・・・
いや・・・そもそも負けられない戦いの前にトイレに行かなければ・・・
ヤツラ・・・絶対口裏合わせてたんだ・・・
じゃなきゃ・・・
全員チョキ(僕だけパー)なんてミラクルが起きるはずがない・・・

その夜、僕は一人大雪の街のビルの片隅でプルプル震えていた
あの時の寒さ・絶望・孤独・屈辱
ちくしょぅ・・・
ちくしょぉぉぉぉおおおお!!!
この過去をやり直したい!!



というわけで、アルタナミッションの続きを進めてきたぞって話ですヽ('-')ノ
出だしに深い意味はありません
気にしたら負けです
さぁ!それでは今回もカカッとダイジェストでお送りしますよー


Mission10 『白い涙、黒い泪』
内容
何度も言うけど、リリゼットは俺の嫁


採れたての「ケルンヌスの球根」を過去ジャグにを埋めて現代に戻り調べると「ケルヌンノスの樹脂」が手に入るなんとも近未来的でファンタジーの欠片もないミッション
ってか、これ何てBACK TO THE FUTURE?

f0025036_19361260.jpg














現代の球根埋めたところを調べると木えぬえむwが華麗にぽっぽ!
まぁ、今回は10人程度で攻め入ったので数の暴力で・・・なんて言うの?瞬殺ぅ~?みたいな~^^v
ちなみに、この時僕はナイトゥで参戦したんですが、まぁいつもの如くタゲ固定率は驚きの10%を華麗に切ってて「そこにいたのにいなかった」みたいな存在感をアッピルしてました
チクショーッ!
あと余談ですが、その後お手伝いで再戦した時に「まぁいけるっしょ^^」と5人で突入したらかなりアレがドヒャーとなり結構危なかったので、少人数で行く方はそれなりに戦術とか構成とか考えた方が良いカモカモ~


Mission14 『ジュノ、擾乱』
内容
とうとう3国のNOUKIN愚連隊が結成された!
普段なら着かない時間できょうきょ参戦しよう!


レイヤーエリア「常花の石窟(Lv75/6人制限)」での獣人無双BC
レイヤーエリアに入ると
・鉄羊騎士隊(ロンジェルツとその仲間2人)
・第7独立戦隊(ザザークとその仲間2人)
・コブラ傭兵団(ミーゴとその仲間2人)
が今か今かと興奮しながら立っていらっしゃいます
んで、暫くするとそれぞれオーク族・クゥダフ族・ヤグード族に特攻していきます
全ての敵を倒すとOne-eyed Gwajboj(オーク族NM)が現れます
このえぬえむwさんを倒せばミッション終了ってな感じです
ちなみに、この戦いではテンポラリアイテムとして
・王者の薬(一時的にリゲインの効果)
・猛者の薬(一時的に物理攻撃力増大)
・験者の薬(一時的に魔法攻撃力増大)
が支給されるのでえぬえむwさんとの戦いで使用すると良いカモカモ~

f0025036_19515185.jpg














ま、まって>< NOUKINさん、まって><

たwいwかwんwですが、だいたい1~2分ほどするとNPCさん達は待ちきれず動き出してしまうのでレイヤーエリアにインしたらカカッと各強化を行なった方が良いですねw
(ちなみに、NPCさんにはケアル・プロシェル等は可能です)
獣人の方は6匹(だったと思う)の2部隊とのバトルになるので、ヒーラー役はMPの温存がカギになってきます
・・・が、NOUKIN3人(一緒に入ったPTメンもNOUKINさんの場合4人www)の面倒を一人で看るのは到底不可能なので、隊長さんとPTメンのHPを最優先にして仲間さんには華麗に散ってもらった方がスッキリして良いと思いますw
僕達は忍忍忍白赤赤など前3後3で一部隊につき前後1人つつフォローする感じでやったのですが、前衛さんはあくまでNOUKIN部隊の殲滅フォローに徹するような感じで行った方が良さげです
というか、挑発とかでタゲ取ると華麗に死ねるので注意wwwwwww

f0025036_20153357.jpg














きゃー><ザザーク隊長かっこいいー><
そんな貴方にしびれる!憧れるー!!


とりあえず、雑魚処理は気合でのりきってですね
ボス戦でザザーク隊長が残っていればだいたい勝ったも同然です
攻撃力も半端ないですがそのあり余るHPが凄まじく、まさに『鉄壁』なので適度に回復さえしておけばボスも大方勝負がつきます^^v
逆にPTでボスを倒そうと思うとバトルダンスなどが鬼なので結構大変カモ~

そんなわけで・・・
結構てんやわんやにもなりつつ、無事勝利ー(`□´)ノ

f0025036_2020223.jpg














ジュノ国旗を見てニヤニヤ


そんなわけで実装分のアルタナストーリーを全て進める事が出来ました(´ー`)ノ
今までリアルタイムでミッションを進める事がなかったので
そんなに戦略も確立してなくて「とりあえずこんな感じでやってみよー!」的なノリの手探り状態でのミッション進行というのは凄く楽しいですネ!
とりあえず暫くはミッションの実装はないと思いますが、実装されたらまたいち早くワーキャーできれば良いなぁと思いますw


まぁ・・・・


f0025036_2025729.jpg














過去なんかより僕は・・・
二人の未来の方が興味あるんだけどな^^




ポッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング
[PR]
by haru_1979 | 2009-02-10 20:29 | ミッション

【また、会いましょう】【バストゥーク】

先日、晴れてバスランク10になったハルさん
暫くは自分のランクと国旗を見ながらニヤニヤして過ごそすのかの思ういきやそうでもなく、今か今かとwktkしながらコンクエスト情報を待っていました
そして、日曜深夜・・・・


f0025036_12254823.jpg



===コンクエスト集計結果===
1位:サンドリア
2位:バストゥーク
3位:ウィンダス



f0025036_12262583.jpg



きた!きた!
あの魔導大国ウィンダスが陥落した!
もし落とせるとしたらNOUKIN国家サンドリアしかないなぁなんて思ってたので、これは非常に朗報だ!
なぜなら・・・
Cちゃんのいるウィンダス>>越えられない壁>>Cちゃんのいないサンドリア
なのは確定的に明らかで、2009年ウィンダスは二人の愛で満ち溢れた楽園になる事間違いなし!
まさにエデンの園!
二人の愛の花を咲かせようぜーっ!

というわけで、長年お世話になったバストゥークを離れるのは若干名残惜しい気もしたが、こんな田舎町とはおさらばして・・・
さぁ!早速花が咲き誇り鳥達が囀るエデンへと移住開始!


ふはははははーっ!
ウィンダス連邦の諸君!またせたなーっ!
この高貴なる愛の騎士が来たからには、ウィンダスに畏れるものなどない!
君達の国を挙げての厚い歓迎
心からかんしゃすr



f0025036_12284924.jpg
('-')ポツン・・・


というわけで、ウィンダスに移籍しましたヽ('-')ノ
クピピと移籍手続きをした途端始まるウィンダス編オープニング
倉庫キャラ作成で何度か見たことはありましたが、それでもメインキャラでオープニングを観ると凄く新鮮で、気持ち新たにえふえふwを出来るんだなぁ~とワクワクしちゃうふしぎ!
ランクも1だし戦績もゼロでOPも全て未開通
どこへ行っても「おい、そこの新米!」みたいな扱いを受けて・・・・
でも、よく考えたら
アスカル被ったLv75でウィン名声『英雄』の僕に向かって「新米」呼ばわりするのは如何なもんかと思いつつ・・・w
これから、Cちゃんとゆっくり愛を育みながらミッションに精を出そうと思います(´∀`)hehe


<まずは、OP開通じゃね?

デスヨネー(ノ∀`)



ポッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング
[PR]
by haru_1979 | 2009-02-06 12:25 | ミッション

英雄無き時代の英雄 ~BMダイジェスト③~

f0025036_15282755.jpg













そして僕達は辿りついた

あれよあれよと言う間に迎える事となったバストゥークストーリー the ふぁいなるw
バストゥークで起こったたくさんの想い出が走馬灯のように蘇る
すいません、何一つ想い出せません
ついでに言うと【闇】【王】の間までのルートも思い出せず、どちらかと言うとそちらに超必死でした


Mission20(Rank9-2) 『双刃の邂逅』
ザイドとフォルカーの・・・・アッー!
バストゥーク最高のスキャンダルを見逃すな!



「やっぱり最後の大舞台は各自思い入れのあるジョブが良いよねぇ」と・・ハッキリ言って超自分よりの考えで構成は『ナモか赤詩白』で挑む事に
それではザイド先生が待ちくたびれて第二の闇王になる前に突撃!
さぁ、野郎共!準備はいいかー!

f0025036_15302379.gif
Tタル(白)はソールスシを使用した

( 'Д')!
これは・・・・・・鈍器の王降臨の予感

ややおかしなログが流れて眩暈がしましたが「俺のログには何もないな」の精神で、さぁ各々方出撃でござるー!

ハッキリ言って、ここまで数多の敵を蹴散らし幾多の激戦を潜り抜けてきた僕達にとって、ザイド先生が「やだやだやだ!おまいらはここでちぬのー!」と駄々をこねても負ける要素なんて1㍉もありません
さすがに1撃1撃はやや痛い感がしますが、特筆する事もなく第一段階しゅーりょー
さぁ、ここからが本番
お荷物隊長と名高いフォルカー隊長が満を持して登場!
お願いだからBFの隅の方で大人しくしてて下さいネ(^^;

f0025036_15314072.gif
Q姫様<ひゃくはwいついけばいい?w
f0025036_1532874.gif
ハル<最初にインビンいくので、それに合わせてーw
f0025036_15322576.gif
Q姫様<ほいみ^^w

ちくしょう・・・・・・可愛らしいじゃないか・・・・・・
誰一人この言葉で回復はしてませんが、何か崇高な言霊は感じ取れます
ってか、この姫様やる気マンマンもじゃ(`□´)ノ

f0025036_15325791.jpg














ザイド先生は最上段の構え!!
 避ける
 受ける
⇒ウケるwwwwwwwwwwww


Q姫様の破壊力ばつ牛んな竜虎乱舞(=百列拳)でみるみる減っていくザイド先生の魂
そしてアッと言う間に第二段階しゅーりょー
なんて言うか・・・その・・・
ちょっと可愛そうな位だった・・・・(ノ∀`)

結局、最後まで「僕達は何故ザイドと戦うはめになったのか?」についての謎は永遠に謎のままですが、多分それで良いんだろうと自分に言い聞かせて・・・・
バスに戻り大統領府にて一連の話(?)を報告し

f0025036_15345688.jpg
Rank10【おめでとう!】【ありがとう!】
(ナジ自重wwwwwwwwwww)


「ランクなんていくつだって良いよねww」と言う方もいらっしゃるし、ぶっちゃけその通りだと思うけど・・・でも、やはり最高ランクというのは素直に嬉しい
何よりランク10になった時に貰える称号『英雄無き時代の英雄』
やっといっぱしの冒険者(プレイヤー)になれたような・・・そんな称号
『高雅なる大騎士』(←ナイトAFクエ終了時の称号)の時も凄く嬉しかったけど、それ以上に感動しました

f0025036_15361412.jpg














ねんがんの【バストゥーク国旗】をてにいれたぞー

決して一人じゃ手に入れることが出来ないモノ
たくさんの方の助けや手伝いがあったからこそ手に入れることが出来たこの国旗は、ずっとモグハに飾っていこうと思います


最後に、何かと助けてくれたLSの皆さん
毎回半ば強引に拉致って手伝ってくれたTタルさん
本当にありがとうございましたー!



さぁて、これで準備は整った・・・
待ってろ!Cちゃん!
きたないさすがナイトゥ汚い! フヒヒ



ポッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング
[PR]
by haru_1979 | 2009-02-02 15:40 | ミッション

走り出したら止まらない ~BMダイジェスト②~


えふえふw開始からお世話になっているバストゥークミッション
いつか進めよーいつか進めよーと思いつつも、その「いつか」がなかなか来なく・・・
というか(LS内に)バス国民が余りにも少なく「オワタ\(^O^)/」な状況に完全放置PLAYを決め込んでたんですよ
が、時は流れ気が付けばバスランク6のLSメンが3人在籍のこの状況
更にミッションコンプ済のTタルさんを合わせればなんとかバスミ制覇できそうなマイルドな空気が漂ったわけです
そんなわけで、「時は満ちた」と言わんばかりに今ここにヴァナディールの鳳雛ことハルが立ち上がった!



という無駄で長い前置きがあって
本日はバスミー進めてきたぞ!ってお話です(´▽`)ノ
先日、Mission6-1~7-2まで進めたので、今回は8-1からになります
ここら辺から微妙にメンドーに難易度が上がってくるので5人じゃ厳しいかなぁなんてあーでもないこーでもないと考えていると、丁度良い事にリンバス活動・通称「ぽこにゃん倶楽部」のQ姫様もバスランク8だったので、意を決して仲間に引き入れるべく交渉開始
f0025036_163625.gif
ハル<一緒にバスミしません?w
f0025036_16364414.gif
Q姫様<ほいみ^^w
これは・・・・ベホマと返せばいいのか・・・・?
一抹の不安がよぎりましたが、この返事は見なかった事にしてホイミンを仲間に('▽')ノ
更にLSメンメンも「暇な時は行くぜよ!」と土佐魂をアッピルしてくれたので、これで怖いものはなくなった!!
さーて、それじゃカカッと普段ならつかない速さでミッションを進めるぞー^^ノ
おー^^ノ


Mission8-1 『流砂の鎖』
「ガルカの故郷ってどこなの(・ω・)?」な素朴な疑問に答えてあげよう

(構成:ナモモ侍詩赤赤黒白)

【流砂洞】に行ってアンティカ3匹(黒>ナ>戦タイプ)との戦闘からです
ちなみに、主催の越権行為で僕はナイトゥで参戦です
きたないさすがナイトゥ汚い! フヒヒ
タゲ固定率は驚きの10%未満で間違いなく仲間の心と言う名のエヴァは完全に沈黙状態でしたが・・・勝てれば良いのだよ!勝てれば!
まぁ、特に問題なく勝利しミッションしゅーりょー
f0025036_16393832.jpg













ほほー!
これがガルカの像ですかー
(←興味なし

まぁ、ガルカの歴史なんか1㍉も興味がないのでさっさとバスに戻りましょう
さぁ、つぎつぎー!


Mission8-2 『その記憶を紡ぐ者』
「コロロカの先に何があるのか知りたいんだ!」と叫びまくるガルカ民に
「砂漠っすよ」と教えてあげよう

(構成:ナモモ侍詩詩赤赤黒白)

【クフタルの洞門】に入ってすぐのトカゲゾーン付近にある???を調べてその下の???を調べるとオバケえぬえむwが3匹ぽっぽするので倒してしゅーりょーって感じのミッション
いろいろ攻略サイトを読むと
スニかけてオバケをぽっぽさせる>崖の上から遠隔等で釣る>トカゲゾーンで戦闘
ってのが王道らしいですが、ミッションを受けてる間にお手伝い組がオバケ相手にスキル上げしてた事もあり、「えー;もうこのままやっちゃおうよー」的な空気が漂ってたので、そのまま戦闘開始
感想としては
('-')oO(人が少なかったら、ここ(ぽっぽ付近)は危険だな
でしたw
あ!ちなみに、ここでもタゲ固定率は10%未満でした^^v
まぁ、ガルカの幽霊なんか1ミクロンも興味がないのでさっさと進めましょう
はい、つぎつぎー!


Mission9-1 『最後の幻想』
メタボチックなAlois大臣が今度は希少な塩を欲しがっている
伯方の塩でも舐めてろ!

(構成:ナ忍忍か黒黒黒黒黒赤白)

バスミ最大の難関と名高い通称ネトネトファンタジー☆
ちなみに「通称」と言ってますが、今思いつきました^^b
【グスタフの洞門】の???を調べるとGigaplasmと言う名のネトネトがぽっぽ
Gigaplasmを倒すとMacroplasmと言う名のネトネトが2体ぽっぽ
Macroplasmを倒すとMicroplasmと言う名のネトネトが2体ぽっぽ
Microplasmを倒すとNanoplasmと言う名のネトネトが2体ぽっぽ
(最終的に15匹のネトネトを相手にする)
NOUKIN全開でいくといろんなアレがワヒャーとなってドヒャーな感じになるっぽいので、ここだけは綿密に智略を練ります
まずタゲを取れないナイトゥさんをどーするか?という事で考えたのが
「タゲが取れないなら盾を増やせばいい」
の逆転の法則にのっとって忍者を2名追加
これでタゲは安心^^b
更に全員に戦術を把握してもらうよう18マクロスロットも使用して完璧すぐる!
さぁ、みんなお口にチャック('x')でよーく読みやがれってんだ!
「ながい!」「もう忘れた!」「きた!長文きた!」「長くて意味不明な説明きた!」「これで理解度20%!」と大絶賛の嵐だったので、超涙目になりながら「なせばなる!の精神で~^^ノ」とカカッと方向転換
さぁ、それではネトネトファンタジー☆の始まりでっす!
f0025036_16463861.jpg













こ、これでもタゲとってるんだからネッ(/ω\)

途中、全然違う敵に精霊ぶち込んで「あwこいつじゃなかったw」と言ってる方がいらっしゃったり、寝かせてる敵に元気いっぱつ!ドレインを放ちカカッと起こしてる方がいらっしゃったりと若干gdgdになりかけたりもしましたが、そこは数の暴力!
ものの数分で全ネトネトをグスタフの乾いた大地に染み込ませしゅーりょー!
そういえば・・・
白で参加のTタルさんが何故かカカッとタゲを取ってHPを牛ん牛ん減らしてましたが、多分その体の内から溢れ出すオーラに引き寄せられたんだと思う事にして・・・



さぁ、これで残すはザイド先生とフォルカー隊長に依る「男なら肉体で語り合え!」だけとなりました
プロミに比べると全然難易度も低いですしストレスなく進められて良いですねヽ(´ー`)ノ
ストーリーが「世界を救うぜー!」的な内容からかけ離れてるのがちょっとアレですがw

それでは、次回のMission9-2に乞う御期待(`□´)ノ


ポッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング
[PR]
by haru_1979 | 2009-01-30 16:50 | ミッション