エコーズのエリアが明らかに「異世界」って感じがして好きです('-'*) またBGMも良いんだ・・・コレが
by haru_1979
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
イロイロ
【プロフィール】
FF11 Hades鯖に生息しているB型・NOUKINのブログです!
日記の内容の殆どがてきとー度120%なので、てきとーに読むもじゃ(`□´)ノ
Profile

【リンク】
☆お友達blog☆
独り交換日記
あじやん汁【いりませんか?】
☆相互リンクblog☆
ウィンダスの幻想日記
[FF11]-まったり行こうよ!
いつも笑顔でいれたらいいね♪
NYACKY STRIKE!
FF11 ~赤魔道士Jille【どこですか?】~
るぅな日記。
北グスタ皆殺しヘッドのブログ
岩を枕に、星を抱き。
ふぃりーの冒険記
たるのいる生活
AnotherWorlds
一日一逝
クレイモアを背負ったダルメル日記 ††
KATANAに込めた想い
☆Hades鯖blog☆
しあん(';')
コウのだらだらふらふらの日々
FF11 / ´_ゝ`)すいません、通りますよ
まったり放浪記
☆お気に入りblog(サイト)☆
FF11:A Little Goblin's Adventureを応援するサイト(マイケルサイト)
ぽん吉のモキュッとヴァナ日記
みすらのしっぽ
紳士戦隊ジェントルメン
【高慢と】FF11超私的概論【偏見】?
ガッカリブログ
NEW KILLER $TAR
マンドラゴラといっしょ!
ミスラ臼魔道士奮闘記
うめもんの~FF11おんりぃわん~
まにあっしー
FF11 Umin内藤烈伝
なゆまおブログ【F】
fragments of journey
まったりいこう
RGB230
FFXI:戦士スキーのブログ
のんびり楽しもう!ファイナルファンタジー11

【FF11情報サイト】
[FF11]リンク集
FINAL FANTASY XI Wiki
FF11研究板
FF11 another story
おててFF11
ファイナルファンタジーで役に立つ超リンク集
FF11 BM
カリカリクポォ
FF11データベース「子豚が行かない」
獣の狩場
FF11 栽培データベース
FFXI-Graphipedia
ばなでぃあん
ブロントさん名言集
無人のモグハウスで発見された手記
BlogPeople
人気blogランキング
カテゴリ
全体
雑記
ナイトゥ
せんすぃー
シローマ
コルボーイ
ブルーファング
アンコッキュ
ミッション
クエスト
ソロ
俺より強いヤツに(ry
グレートジャーニー
自己紹介
以前の記事
2013年 10月
2013年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
more...
最新のトラックバック
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


荒涼とした大地に咲く花

どうもコンニチワ^^
私、内藤旅行代理店・バストゥーク支店
ツアーコンダクターのハルと申します(´ー`)ノ

えー
本日は、我が社の
『ドキドキ花火大会ツアー』
ご参加頂き誠にアリガトウゴザイマス

それでは、早速ご案内致しますね


おや(・ω・)?


まだ、お連れの方がいらっしゃっておりませんね^^

いえいえ、急がなくても大丈夫ですよ
何しろ、このツアーは
お二人様限定の貸切ツアーの為
お客様の気の向くままに進めて頂いて結構ですので^^


・・それでは
お連れの方がいらっしゃるまでの間
簡単にツアー内容について御説明させて頂きますね^^


まず、出発地点ですが
ご出発はバストゥーク港からとなります
尚、バストゥーク港門前の広場では
花火各種
水着等
取り揃えておりますので、併せてご利用頂けますと幸いでございます^^

バストゥーク港を出て頂きましたら
西へと進んで頂きます
しばらく進んで頂きますと、バストゥーク内へと続く川が見えてくると思います
もし時間に余裕がありましたら
こちらの川で釣りをされても結構ですし
近くには沢蟹も多数繁殖しておりますので
ぶっころs・・・
オット!!失礼しました('m';)
沢蟹獲りに興じるのもよろしいかと思います^^
また、この川付近では
セイレーンの涙」という、それはそれは珍しい石が取れる場合が
ございます^^
但し、この「セイレーンの涙」を取られる場合は武器を一切外さなければ
その手からするりと流れ落ちてしまいますのでご注意を^^

それでは、次に進みたいと思います^^

橋を渡りましたら、そのまま北を目指していただきます^^
北へ進んでいただくと、再度橋が見えてきますので渡っていただき
川沿いに西へと進んで頂きます
しばらくしますと滝が見えてきます
こちらが、バストゥーク名物「臥竜の滝」でございます^^
通常、一般の冒険者様でしたら
コンシュタット高地からバストゥークへ向かう際
この滝を見上げる事ができるのですが
ここからですと、滝を見下ろす事ができ
また、眼下には北グスタベルクを一望出来て
その絶景たるや、「ヴァナ絶景100」でも紹介されているほどなのであります
まずはコチラで記念撮影などいかがでしょうか^^
f0025036_1723073.jpg

↑パンフレット資料

さて、
「臥竜の滝」の絶景を堪能して頂きました、次の目的地へ進みたいと思います^^

次は、山登りをして頂きます^^
いえいえ
山と言っても、アットワ地溝のような険しい山ではございませんのでご安心下さい^^
登山口は、(I-8)もしくは(I-6)となっております
1合目まで登られましたら、今度は(J-8)を目指して下さい
(J-8)付近で2合目への登山口がございます^^
2合目まで登られましたら、今度は(J-7)へと向かって頂きます
ここが、弊社自慢の絶好の花火観覧席となっております^^
f0025036_17201488.jpg

↑パンフレット資料2

この地点ですと
まず、眼下に北グスタベルク及びバストゥーク国を見下ろす事ができ
また、花火を見る際にお客様の視野を遮るものも一切なく
更に、目線と同じ高さで花火を見ることができる為
まるで空中散歩を楽しみながら花火を堪能できるわけなのです^^
また、この地域には他の冒険者様が殆ど見受けられませんので
こころおきなく愛を語り合うことができるのです(´_ゝ`)ニヤリ

また、バストゥークではかなりの確率で晴れが多い為
朝まで待って頂きますと御来光を拝むことができます^^
f0025036_17274630.jpg

↑パンフレット資料3

この朝日をバックに愛の告白などして頂けたら
お二人の新しい門出と
輝かしい未来が約束されたも同然です^^

尚、万が一愛の告白等に失敗いたしましても
当社では一切の責任及び保証を致し兼ねますので御了承願います




おや(・ω・)?

お連れのお客様が到着されたようですね^^

それでは、お客様にとって今日という日が最高の一日となりますよう
心よりお祈り致します^^

それでは、気を付けて行ってらっしゃいませ^^



・・え?
一緒に行かないのかですって?

ハハハ(´▽`)・・
またまたご冗談を^^

私が付いていっては、お二人の邪魔になってしまうでしょう(´_ゝ`)ニヤリ
どうぞ、お二人で楽しいひとときをお過ごし下さいませ


それでは、私は失礼致します
良い旅を(´▽`)ノシ
[PR]
by haru_1979 | 2006-08-05 17:13 | 雑記
<< 最高のシックスマン 弱体の貴公子 >>