エコーズのエリアが明らかに「異世界」って感じがして好きです('-'*) またBGMも良いんだ・・・コレが
by haru_1979
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
イロイロ
【プロフィール】
FF11 Hades鯖に生息しているB型・NOUKINのブログです!
日記の内容の殆どがてきとー度120%なので、てきとーに読むもじゃ(`□´)ノ
Profile

【リンク】
☆お友達blog☆
独り交換日記
あじやん汁【いりませんか?】
☆相互リンクblog☆
ウィンダスの幻想日記
[FF11]-まったり行こうよ!
いつも笑顔でいれたらいいね♪
NYACKY STRIKE!
FF11 ~赤魔道士Jille【どこですか?】~
るぅな日記。
北グスタ皆殺しヘッドのブログ
岩を枕に、星を抱き。
ふぃりーの冒険記
たるのいる生活
AnotherWorlds
一日一逝
クレイモアを背負ったダルメル日記 ††
KATANAに込めた想い
☆Hades鯖blog☆
しあん(';')
コウのだらだらふらふらの日々
FF11 / ´_ゝ`)すいません、通りますよ
まったり放浪記
☆お気に入りblog(サイト)☆
FF11:A Little Goblin's Adventureを応援するサイト(マイケルサイト)
ぽん吉のモキュッとヴァナ日記
みすらのしっぽ
紳士戦隊ジェントルメン
【高慢と】FF11超私的概論【偏見】?
ガッカリブログ
NEW KILLER $TAR
マンドラゴラといっしょ!
ミスラ臼魔道士奮闘記
うめもんの~FF11おんりぃわん~
まにあっしー
FF11 Umin内藤烈伝
なゆまおブログ【F】
fragments of journey
まったりいこう
RGB230
FFXI:戦士スキーのブログ
のんびり楽しもう!ファイナルファンタジー11

【FF11情報サイト】
[FF11]リンク集
FINAL FANTASY XI Wiki
FF11研究板
FF11 another story
おててFF11
ファイナルファンタジーで役に立つ超リンク集
FF11 BM
カリカリクポォ
FF11データベース「子豚が行かない」
獣の狩場
FF11 栽培データベース
FFXI-Graphipedia
ばなでぃあん
ブロントさん名言集
無人のモグハウスで発見された手記
BlogPeople
人気blogランキング
カテゴリ
全体
雑記
ナイトゥ
せんすぃー
シローマ
コルボーイ
ブルーファング
アンコッキュ
ミッション
クエスト
ソロ
俺より強いヤツに(ry
グレートジャーニー
自己紹介
以前の記事
2013年 10月
2013年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
more...
最新のトラックバック
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


【ハル的】ある冒険者の足跡【グレートジャーニー】 ①

こういう記事は正直自分しか面白くないわけで、他人様にしてみれば「で?」ってしかならないのは十分分かっているんです
でも、僕も近い将来このヴァナディールから去っていく・・・そう思ったらなんだか無性に自分の足跡をどこかに残したくなったわけです
旅の記録というか思い出の詰まったアルバムというか・・・そんな記事を残したいと思うのは僕だけでしょうか?

んで、いろいろと考えて思いついたのがセルビナで発生する連続クエスト「ある冒険者の足跡」
ヴァナディールという広大な世界を一枚の紙に残した偉大な男の記録(石碑)を探してきて欲しい・・という内容で、正直アホみたいにメンドーなわりには報酬は雀の涙程度でカッタルイ記憶しかないんですが、このクエストのストーリー(というかコンセプト)はいかにも世界を旅する冒険者らしい内容で僕は結構好きです

こ、これだー!

僕の冒険の記憶とこのクエストを重ね合わせてみたらきっと素敵なアルバムが出来上がるに違いない!と思って書き始めたわけです
ただ、冒頭にも書きましたが、この手の話は間違いなくツマラナイと断言出来ますのでそーいうのにも心の慣れた方だけ読んでやってください

あと・・・
「近い将来」と書きましたが、ハルさんの更新の遅さから冒険の記録を全て書き終わる前に「えふえふいれぶん終了のお知らせ^q^」が来るような・・・そんな気もしないでもないですが、ま・・キニスンナーwww


ポ゚ッチしてくれると嬉しいです(*'-')σ人気blogランキング





長い長いダウンロードを経て初めて降り立ったヴァナディールはバストゥークでした
エルヴァーンにするかミスラにするかで迷うこと数十分・・・結局なんの取り柄も無いヒュームにしたのは、より一層この世界に浸れるんじゃないかという理由
あの時ミスラにしていれば今頃総資産10億は下らなかったんじゃなかったと思うとほんと残念でなりません

そんなわけで始まった僕の初オンラインゲーム
リアルに流れていく時間
街行く人々の活気に満ち溢れた足音
飛び交う言葉
とにかく全てが新鮮で、立ち止まって世界を眺めているだけで楽しかったあの頃
(今思えば、バスはそれほど活気に満ち溢れた国ではなかったわけですが・・・^^;)
f0025036_20311192.jpg
グスタベルグの夕陽が一番綺麗だと思います

もともといろんなRPGをやってきましたが「攻略本(やサイト)を調べてゲームを進める」なんて概念がなかったハルさん
とりあえず目につくものに片っ端から近づいていっては追い掛け回され殺されバストゥークへと強制送還される日々
「なるほど・・・アイツは斜め45°で近づけばいいんだな!(←クゥダフ)」
なんててんで勘違いな事を理論付けてはまた殺され・・・でも、そんな日々が凄く楽しくて興奮していたあの頃
(実際、ファーストジョブ(赤魔道士)がLv10に到達するまで2週間以上かかってますしね)

f0025036_20444367.jpg
この灯台の光の先を想い描いていた時期もありました

灯台の中には動かないエレベーターがあるんですが、いつかCちゃんとこの灯台で最大のイベントを行なうんだ!と心に決めてから早2年以上
まだCちゃんの心の灯台には愛の灯が灯らず、僕とCちゃんのノアの箱舟は未だ暗い夜の海を漂流中なわけでして・・・・って、妄想禁止っ!><

f0025036_2102817.jpg
ヒマな時はよくここでソーセージを作ってたなぁ

ロンフォールやサルタバルタにはなくてグスタベルグにはあるもの
それは小高い山々
一見登れなさそうな小高い山にも実は細い山道(?)があって、これが結構高いんです
そんな山の上から見下ろすバストゥークが結構好きで、Lv上げはもっぱら山の上で過ごしてたものです
山の上から見る夜空がなかなか綺麗で、周囲の敵を倒して大羊の肉を焚き火に投げ入れボーっと夜空を見上げながら敵が沸くのを待っていたり・・・
そんな事をしてるからLv上げに物凄く時間がかかるんですね^^;

そんな旅立ちの地グスタベルグ
その後ウィンダス・サンドリアへと移住をし、そのアクセスの悪さから殆ど足を運ぶこともなくなってしまったわけですが、ここグスタベルグのBGMが一番和んで癒されるしいつかはここに戻ってきたいなぁと思います
戻ってきた時が僕の旅の終わりのような気もするけど・・・


f0025036_21122286.jpg

そんなグスタベルグの石碑は南グスタベルグ(K-10)にひっそりと建ち
今日も若き冒険者達の旅立ちを見守っています
石碑には、グィンハム・アイアンハートの旅立ちの事が書かれています
[PR]
by haru_1979 | 2010-06-16 21:16 | グレートジャーニー
<< どうしてこうなった ~リヤル話~ 君がくれたのは僕の進むべき道 >>